枝豆 飛騨小町はじまります

野村農園さんの枝豆がはじまります。

岐阜県高山市国府町より、朝収穫したものが翌日の朝に練馬区に届きます。

農薬や化学肥料は不使用で、土づくりやタネ採りの道を20年間歩んできた農家さんです。

伝統野菜への関心が高く、とてもとても素敵な農家さんです。おすすめ◎です。

枝豆:飛騨小町は

9月25日(金)〜10月10日(土)入荷予定です。

前半は若獲りの爽やかな味、後半は大豆に近づくためにこっくりとした味わいになるそうです。飛騨小町は茹でると緑茶のような香りが部屋中に広がり、食べる前から美味しさが伝わってきます。生で食べてみても甘さを感じるほどですが、茹でることによって甘味が増してさらに香りも加わり、美味しい塩でまぶせば最高の逸品になります。

野村さんいわく、岐阜県高山市は大地に塩分が多めなので、茹でるときはお湯だけで茹でて(再沸騰から4〜5分が目安だと思います。)、ザルに上げてからザルを振って粗熱を取りながら、熱いうちに塩をまぶす、少し冷めてきたら塩を手で揉み込むようにするのが一般的なやり方(高山市では)ということです。僕もやってみましたが、少し注意なのは塩を欲張ってかけ過ぎない方が良いかもしれません。少し薄めにまぶして、手で揉み込んで、さらに時間が経つうちに塩味が丁度良く染み込んでいくように感じました。また、茹でた直後よりも、少し時間が経った時に、より強く甘さや香りを感じました。なので、届いたらすぐに茹でて、数時間後の夕飯で振舞っても良いと思います。

野村農園さんの飛騨小町は農薬も化学肥料も不使用です。タネも野村さんご自身で採っていて、その土地で、その畑で、自然にのびのびと育った枝豆です。朝収穫したものが翌朝練馬区に届きますので、甘さも香りも十分に残ったまま、茎つき、葉っぱ付きでお届けします。枝豆の生き生きとした姿をどうぞお楽しみください。

販売価格は1株(枝付き、葉っぱ付)1000円(税込)

1株でだいたい500グラムくらい取れます。

ご注文はLINE公式アカウントにご登録頂くか、お電話でも♪080−3550−8083 月田瑞志

岐阜県高山市はさすがに車で受け取りには行けず、郵送でお願いするため、ロットの都合上ご希望の入荷日に沿えないこともありそうです。その時は相談させてくだい。皆さんのご協力と、農家さんの力で、練馬区に美味しいお野菜をお届けできれば幸いです。