美東ごぼう 杉山志津子さんより

香りよく柔らかいゴボウです。

むかしむかし、海の底が盛り上がって山になりました。岩がゆっくりと溶けて、柔らかく粘る赤土になりました。

山口県秋吉台。「美東ごぼう」と言えば地元では有名なブランドごぼう。

7年前に先代が他界された時、

「みんなの喜ぶ顔を私が守んだ!」

杉山志津子さんが親のバトンを引き継ぎました。

志津子さんは土壌づくりに真剣です。微生物(EM菌)を幾度も幾度も畑にまいて、化学肥料は段々と減らして、ミネラルいっぱいの土づくりを目指しています。2019年春からは農薬に頼ることもやめました。

はきはきと明るい人。生き生きと働くことがゴボウの味にも影響するからと、電話ごしに笑っています。今はまだ会えませんが、月田商店が落ち着いたら、秋吉台を訪ねて来ます。

前の記事

12月15日(火)

次の記事

12月21日(月)世田谷区奥沢で販売