9月16日(木)配達メニュー

今日は練馬区・杉並区周辺を配達で回らせて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーー

練馬区 : 14時30分〜16時ころ

杉並区 : 16時30分〜19時30分

ご注文は13時頃まで受付🌱

配達料300円※1500円で無料

受付はLINE公式アカウントにご返信ください。1対1のチャットに切り替わります。

◾︎欲しいもの

◾︎ご住所もしくは目印の場所

◾︎外で受け渡し※臨機応変👍🏻

◾︎直に見て追加・キャンセルOK

ーーーーーーーーーーーーーー

メニュー     税込価格

ーーーーーーーーーーーーーー

スライドしながら「 ◾︎ 」マークを追いかけてみてください。読みたい情報だけ拾えます。ボクは色々と書いてしまいますが、お気になさらず。

ーーーーーーーーーーーーーー

埼玉県飯能市 のっぽファームさん

◾︎赤しそ    1束600円ほど

 ガサッと数本を1束に、葉っぱは正味300グラムほどをイメージ。お昼までにご予約された分だけ持ち帰ります。次の土曜日(とんぼさんにて)も予定しています。

◾︎青しそのつぼみ(サラダに)価格未定

 こちらは今日限定で、収穫できたら持ち帰ります(畑の状況)。もう数日でつぼみが花になります。こうなるとサラダには出来なくなりますので、今日限定で。サラダの上やお豆腐の上にちょこんと乗せたり。量り売りにすると思いますので、1本から受付。

ーーーーーーーーーーーーーー

埼玉県日高市  横山秀男さん

◾︎ふぞろいインゲン 150㌘250円

 ※良質のものが少ないそうです。収穫ゼロかもしれません。

 見た目は本当にふぞろいです。ですが、食べてみるとインゲンの味がしっかりしていて存在感を感じました。

◾︎ゴーヤ(中くらい)   1本200〜250円

 大きさがマチマチなのでそれぞれに価格を分けさせてください。

◾︎モロヘイヤ              1袋160円

 茎ごと柔らかい。指の先で折りながら手摘みしました。そのため全部が柔らかいです。今日のお昼に収穫しものを持ち帰ります。横山さんの畑は動物性の肥料を入れないためか、全体的に茎も細く短め。クセもなく定評のある逸品です。豆腐1丁(350㌘)にちょうど乗る量です。自家採種、または固定種

◾︎大葉                         1袋100円

 茎ごと数本入ります。実際はお好きな量で、例えば1本でも構いません。薬味だけでなく、餃子や焼き餅に巻いて食べたり、残ったら刻んで卵焼きに混ぜるのもあり。コップに挿せば1ヶ月の保存も。😌長年自家採種

◾︎えごまの葉               10枚150円

 「刻んで玉子焼きに入れたらとても美味しかった」by横山秀男さん。ほか、肉巻き(サムギョプサル)や、サラダ、ピザ、サンドウィッチなど、基本生食です。醤油漬けもよくレシピにあがります。野生的な味わいと爽やかなミントのような「スーっ」とする感じが混ざります。それだけで食べるとクセがありますが、油気の多いものをこれで包むと不思議と調和すると思います。韓国料理のサムギョプサルで使われる理由がわかります。もしサラダに混ぜる程度でしたら、数枚でもOKです。※大きさを重視して収穫するため虫喰いも多少混ざります🙏固定種

ーーーーーーーーーーーーーー

山梨県北杜市須玉町 小黒農場さん

◾︎メニーナとまと 100㌘75円計算

 月曜日入荷ですので、お安めにして売り切ります🙏

ーーーーーーーーーーーーーー

岐阜県高山市国府 野村農園さん

◾︎万願寺とうがらし100㌘200円

 10年前に京都の農家さんから譲ってもらった「赤万願寺とうがらしのタネ」。それから毎年育ててはタネを採り、繰り返して自家採取10年目。京都では赤く熟して収穫するところ、ここ高山市は涼しいため熟すまでは時間がかかりすぎるため青い状態で収穫するとのこと。10月半ばまである予定。

◾︎ひもとうがらし 100㌘350円(価格調整🙏)

 奈良県の伝統野菜で、「食べるタイプ」のとうがらし。少し辛さがありますが甘さもあり、細いけれど肉厚で美味しい野菜とのことです。自家採取5年目。

◾︎ツバサきゅうり 1本60円〜120円ほど

 100㌘80円で計算。真っ直ぐのA品ならこのお値段で、曲がりや規格外はお安く計ります。見た目はふつうの胡瓜ですが、味わいが違います。胡瓜の味が濃いように感じます。ポイントは自家採種※かもしれないと、マニア心をくすぐります。9月中には今季終了になります。

【自家採種 : 野村さんのツバサ胡瓜が美味しいワケ(可能性)】

育て方が違うのです。トマトの蘭に書いたように土も違いますが、なにより自家採種10年ものです。「自家採種(じかさいしゅ)」は自分でタネを採って翌年も育てることです。むかし(戦前)はどの農家さんも当たり前にタネを採っていたと聞きますが、現在では自家採取する農家さんは1000人に1人 居るか居ないか、ではないでしょうか?※。タネは子供です。親から子へ、その土地勘(温度や湿度、雨や風)を伝え、より自然体で育つ野菜になると言います。野菜の美味しさと健康を測る、ひとつのバロメーターだと考えています。野村さんのツバサきゅうりは自家採種10年もの。

※月田商店がお付き合いしている農家さん達は、自家採取を取り入れているマニアックな農家さんが多いです。

◾︎国府なす    1本170円

 岐阜県高山市国府町。「国府」の地名が唯一残った国府町流の焼きナスのレシピを下に書きましたが、身が締まっていて水分が少ない特徴から、「麻婆ナス」などにも向くようです。

【国府なすの伝統的なやり方】

①オーブンで丸焼きにする。

②一度取り出して箸で1本スジをいれる。

③スジ上に油を大さじ1、味噌を小さじ1

④もう1度加熱→味噌がくつくつしたら完成

 高山市では家族でひとり1本を食卓に

◾︎ツバクロなす  100㌘100円

 小茄子ですが「繊維がしっかりしているため食感が心地よく、味も良い」by野村美也子さん。もうひとつの天命なすは皮も実も柔らかいため丸ごと浅漬けですが、ツバクロの場合は厚めの薄切りで柴漬けに(それでも食感が「きゅっきゅっ」と残る♪。また切れ目を入れて炒めてから麺つゆなどで炒め煮もオススメ。おそらくF1種とのこと。

◾︎ミニ冬瓜          半分カット220円

 大きめに切りわけて皮を厚くむく、ワタを手で取り出す(ワタは薬として使えるそうです※)、白い中身を1口大に切ったら、鶏肉と一緒に水から炊く。冬瓜が柔らかくなったら醤油と塩で味を整えて完成(鶏肉からダシが出ます)。1口大に切った冬瓜はジップロックで冷凍出来ます。また、はじめから薄くスライスすればサラダでもOK。by野村美也子さん

※ワタは手や布で「ぎゅーーーぅ」っと絞って、その汁は本当に苦い。これを1日におちょこ1杯飲むと腎臓を助けるという知恵があるそうです。腎臓はカラダの中の要らないものを尿として出してくれます。夏は水分をたくさん取るため腎臓が疲れているはずですので、健康を維持する昔の知恵なのですね。

◾︎イタリアンパセリ 30㌘100円

◾︎パセリ                      30㌘100円

ーーーーーーーーーーーーーー

埼玉県飯能市 パイヤールさん

◾︎アンデスレッド(じゃがいも)

 100㌘40円で計算。煮崩れしにくいので万能です。芽が出やすく、芽の数が多い品種ですので、そのあたり多少ご不便かもしれませんけれど、基本皮ごと使えるので良いジャガイモだと思います。中心部には穴が空きやすいので、丸ごと蒸すのではなく、切って、穴部分を取り除くと良いです。こういうこともあり他のジャガイモと比べて安く設定させて頂きました。が、美味しいです。煮崩れしにくい、中身は黄色。

ーーーーーーーーーーーーーー

山梨県都留市 ベジガーデン祐喜さん

◾︎真黒なす(大きめ) 1本150円目安

 100㌘50〜70円で計算します。天野さんのの畑のなかでも大きく育ったものを送って頂いています。ここに味わいがあるのではないか?あくまで仮説です(柔らかいものは、埼玉県の横山さんの茄子が柔らかいです)。天野さんの茄子は自根※、横山さんも、こころファームさんも自根です。これはかなりマニアックな育てかたでして、茄子本来の味わいを求めればこそでしょう(生産性がおそらく半減します)。一般的には茄子は台木※で育てます。

※ 自根(じこん) ・・・ 茄子をタネから育てると、本来生産性が悪いのです。育つ前に病気にかかって腐ってしまったり、採れる時期も短くなってしまいます。しかし、茄子本来の味わいを求めています。こころファームさんに限らず、横山秀男さん、ベジガーデン祐喜さんの茄子も自根です。

※ 台木 ・・・ 一方、世間のおそらく99.9%はこれだと思います。生産性を高めるために同じナス科の植物を合体させて育てます。ナスが病気にかかりにくくなり、収穫できる時期も伸びるのです。ナスの畑を見つけたら根元を見てみてください。茎の混ざり目が確認できます。

◾︎伊勢ピーマン   170㌘袋250円

 伊勢ピーマンをご購入の方から「辛いものがある」というお言葉をいただきました。他にもおられるかもしれません。ボクも2回辛いものに当たりました。天野さん※に確認したところ、「原因は正直わからない」ということでした。固定種野菜、在来種野菜ではこうしたことがあったりします。「個性」「自然」という言葉で語りたくもなりますが、お子様がいるご家庭では特にご迷惑をお掛けしているかもしれません。何かあれば、080-3550-8083 月田にお電話ください。LINEでも構いません。ちなみに伊勢ピーマン自体は、とても美味しいピーマンだと思っています🙏

◾︎肉厚ピーマン   170㌘250円

 パプリカのような使い方です。見た目は小さめですが肉厚でジューシーです。品種 : カリフォルニアワンダー、固定種

◾︎万願寺とうがらし 150㌘袋250円

 辛くないので、例えばごま油で丸ごと炒めて塩を振る。初めての方はそんな風にシンプルが美味しいかと思います。この前丸焼きにした時は、穴を開けなくても弾けませんでした。固定種

◾︎たまねぎ   100㌘60円計算

◾︎山東にんにく 100㌘300円計算

 小粒なので1粒100円前後になるかと思います。

※「ベジガーデン祐喜」は農園の名前で、農家さんは天野雅光さんと言います。元々はバリバリの商社マンでしたが50歳で「食」を守る農業の世界へ。「祐」は助けるの意味。人の喜びを助ける畑にしたい。そんな意味が込められています。

ーーーーーーーーーーーーーー

千葉県成田市  島村農園さん

◾︎にんにく     1個150円

ーーーーーーーーーーーーーー

山梨県笛吹市 どんぐり牧場さん

◾︎平飼いタマゴ             1個60円

 昔ながらのレモン色。生でも茹でても人気です。賞味期限9月27日。ポイントは遺伝子組み換え不使用。これって当たり前だと10年前のボクは思っていましたが、ほとんどの卵は遺伝子組み換えのエサ(とうもろこし、大豆)を使っていることを知りました。安全性がわからず(逆に危険と決まった訳でもありません)、また栄養価にハテナが点くという研究もあります。そのため月田商店では良質のエサで育った卵を扱っています。

ーーーーーーーーーーーーーー

伊豆大島   海の精さんより

◾︎自然の海塩 / あらしお  650円

 170㌘入464円→240㌘入650円に。広く一般に売られている塩ですが、この塩の良さを説明できる方はきっとマニアです🌱もちろん美味しければそれで良し。また自然海塩(シーソルト)と呼ばれるものは基本的にみんな良い塩だと思っています。

 お伝えしたいのは、日本における塩づくりの歴史です。日本では1970年代〜2000年頃まで自然の塩づくりが禁止されていました(※)海の精さんの前身である「日本食用塩研究会」が塩運動を展開。販売のための塩づくりではなく、研究のための塩づくりと銘打って塩づくりの許可をとり、法の隙間を見つけながら塩づくりの伝統技術※を30年間守り続け、ついには自由化に漕ぎ着けました。そのおかげで僕達は現在さまざまな塩を買うことが出来る。そんなお話です😌

※詳しくお調べする場合は、「塩業近代化臨時措置法」で検索してみてください。

※伝統技術についてはお手隙に店頭などでお話出来れば嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーー

埼玉県飯能市名栗より

◾︎吉岡さんの紅茶

  10㌘小袋 300円

  ティーポットで3回分🌱

アッサムに近い香りがしますが、不思議と甘い香りも加わります。

味は一転して「素朴」。森の存在を思わせる静かな味わいだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーー

月田商店は、

◾︎旬   美味しくて栄養UP

◾︎土   生態系がミネラルに

◾︎タネ  固定種、自家採種

◾︎鮮度  香り、やわらかさ

この4つを大切にしています。

※固定種、在来種の野菜はそれぞれに個性があるためカタチもバラバラ。育ち方もそれぞれです。美味しいものもある一方、お口に合わないものもあるかもしれません。均一的なF1種とは違い、良くも悪くも個性があるというのが「良いこと」だと思っていますけれど、それでご迷惑をおかけした場合には、どうかご遠慮なさらずにお伝え頂ければ嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーー

野菜はすべて農薬不使用です。

ーーーーーーーーーーーーーー

化学肥料はほぼ不使用です。苗の段階でポットの土に一部使用するものもありますが、その場合でも畑には不使用です。

ーーーーーーーーーーーーーー

極力、旬の野菜のみラインナップしています。限定的なメニューのため事前にLINEでお知らせしています。

ーーーーーーーーーーーーーー

「伝統野菜」を大切にしています。人間に例えると「生っ粋」です。今の野菜はほとんどがハーフになっています。

前の記事

9月15日(水)メニュー新着!!